モバイル保険 比較した結果【セゾンカードの携行品損害補償】がすごい事がわかりました。

唇に手を当てながら女性の耳にささやく女性 お得情報

スマホの保険について調べれいたら【セゾンカードのSuper Value Plus(スーパーバリュープラス)の携行品損害補償】がすごくいいと言う事が分かりました。具体的に何がすごくいいのか説明していきます。

実際にiPhoneXでapplecare+と保険無しの場合を比較してみます。

例)iPhone購入後2年間ので買い物中にスマホを落として画面が割れた。

保険名セゾンお買物安心プラン[Y]applecare+保険無し
保険料金月/300円
1年/3,600円
2年/7,200円
2年/14,800円2年/0円
修理費用31,800 円全額保険適応で0円0円31,800円
自己負担額1,000円3,400円0
実際の費用8,200円18,200円31,800円

※セゾンカードは修理代もしくは買い替えで安い方に保険適応します。買い替えの場合は時価価値となる。 結果は差額約1万円でしたが、その他パソコンやタブレットにも個別で保険に入れているとしたら、差額はもっと大きくなります。

セゾンカードとは

まずはセゾンカードとは何かについて説明していきます。株式会社クレディセゾンが運営するクレジットカード会社、払込資本は75,929百万円で設立年月日は1951年5月1日。
セゾンカードの特徴は、「永久不滅ポイント」「最大50%OFF優待のあるお店」「アメックス・VISA・mastecard・JCBの4つのブランどが使える」「カード最短即日~3営業日発行、web申し込みなら印鑑・運転め免許証不要」です。wed申し込みができるのはうれしいですね。年会費は提携カードにもよりますがほぼ無料です。持っていてもデメリットはありません。

Super Value Plusのお買物安心プラン[Y]がすごい!

セゾンカードのを持っていれば月額300円でSuper Value Plusのお買物安心プラン[Y]に加入できます。※UCカードと一部お申し込みいただけないカードがあるようです。
このプラン[Y]は【動産総合】と【携行品損害補償】の2つの保険に入れます。

お買物安心プラン[Y]のここがすごい!
月額300円と他のモバイル保険より安い。

【動産総合】
カードで購入した商品の破損・盗難を購入日から180日間、最大100万円まで補償。

【携行品損害補償】
すでに所有している物も対象で、外出時(国内)の損害に対し、最大10万まで補償。
同居の家族の家財も対象
他の保険会社では対象外な、スマホ・タブレット・ノートPC・ゲーム機・カメラ・眼鏡も対象。

お買物安心プラン[Y]の詳細

被保険者(保険の対象となる方)の範囲

【動産総合】カード会員ご本人
【携行品損害補償】カード会員ご本人(カード会員ご本人の所有の家財、カード会員ご本人と生計を共にする同居の親族の家財)

補償内容

【動産総合】カードで購入した商品(購入から180日)補償限度額100万[自己負担額1,000円]
【携行品損害補償】補償限度額10万円(現金等3万)[自己負担額1,000円]

【動産総合】保険金をお支払いする主な場合

セゾンカードで購入した商品で購入日から180日間に国内または海外において生じた破損・盗難などの損害。

【動産総合】対象にならない商品

①船舶舶(ヨット、モーターボート、水上オートバイおよびボートを含みます)、航空機、自動車、原動機付自動車、雪上オートバイ、ゴーカート、自転車、ハンググライダー、サーフボード、ラジオコントロール模型その他これらに準ずるものおよびこれらの付属品
②義歯、義肢その他これらに準ずるもの
③動物および植物
④稿本、設計書、図案、証書、帳簿その他これらに準ずるもの
⑤現金、手形、小切手、その他の有価証券、印紙、切手、乗車券等(鉄道・バス・船舶・航空機の乗車船券・航空券(定期券は除きます)、宿泊券、観光券、および旅行券をいいます)、旅行者用小切手およびあら
ゆる種類のチケット

逆に考えるとここに記入していない商品はすべて対象という事です。またインタネットで購入した商品も対象です。(手元に届く前に生じた損害は補償対象外です) 注意が必要なのは家族カードで購入されたものは対象外です。

【動産総合】損害額

全損の場合はカードでの購入価格を基準とし、分損(全損以外の場合をいいます)の場合は事故発生直前の状態にもどすために必要な修理費(カードでの購入価格限度)を基準として決定されます。なお、
全損とは修理ができない場合、または修理費が時価額以上になる場合をいいます。

【動産総合】保険金をお支払いできない主な場合

①被保険者または保険金受取人の故意もしくは重大な過失または法令違反による損害
②保険の対象自体に内在する欠陥・自然の消耗・さび・変色・虫食いなどによる損害
③加工着手後に生じた損害
④戦争・変乱・暴動による損害
⑤地震・噴火・津波・水災による損害
⑥修理、清掃中などの作業上の過失または技術の拙劣による損害
⑦偶然な外来の事故によらない電気の作用または機械の稼動に伴って発生した電気的または機械的事故による損害
⑧詐欺または横領による損害
⑨置き忘れ、紛失による損害(置き忘れまたは紛失後の盗難を含みます。)引ったくりや空き巣・車上荒らしなど自分に過失が全くない状態での損害は補償してくれるが、自分が置き忘れてからの盗難は保証されません
⑩管球類(真空管・ブラウン管・電球等)に単独に生じた損害など

スマホ保険の代わりになる 【携行品損害補償】

【携行品損害補償】保険金をお支払いする主な場合

携行品が、日本国内において、盗難・破損・火災などの偶然な事故によって損害を被った場合に、損害額から、1回の事故につき自己負担額1,000円を差し引いた額をお支払いします。ただし、現金、乗車券など(⑤.⑥.⑦.⑧)については合計3万円が限度となり、お支払いする保険金の総額は合計10万円をもって保険期間中の限度となり。カードに登録された住所の住宅(物置、車庫その他の付属建物を含み、敷地は含みません。)から被保険者によって一時的に持ち出され携行している家財(被保険者および被保険者と生計を共にする同居の親族が所有しているものにかぎります。)を指します。

【携行品損害補償】対象にならない商品

①船舶(ヨット、モーターボート、水上オートバイおよびボートを含みます。)、航空機、自動車、原動機付自転車、雪上オートバイ、ゴーカート、自転車、ハンググライダー、サーフボード、ラジオコントロール模型その他これらに準ずるものおよびこれらの付属品
②義歯、義肢その他これらに準ずるもの
③動物および植物
④稿本、設計書、図案、証書、帳簿その他これらに準ずるもの
⑤現金、手形、小切手、その他の有価証券、印紙、切手、乗車券等(鉄道、バス、船舶、航空機の乗車船券、航空券、宿泊券、観光券、および旅行券をいいます。)、旅行者用小切手およびあらゆる種類のチケット
⑥預金証書または貯金証書(通帳およびキャッシュカードを含みます。)、クレジットカードその他これらに準ずるもの
⑦貴金属、宝石、書画、骨董、彫刻、美術品、その他これらに準ずるもの
⑧定期券

【携行品損害補償】損害額

全損の場合は時価額を基準とし、分損(全損以外の場合をいいます。)の場合は事故発生直前の状態にもどすために必要な修理費(時価額限度)を基準として決定されます。なお、全損とは修理ができない場合、または修理費が時価額以上になる場合をいいます。

【携行品損害補償】保険金をお支払いできない主な場合

①被保険者または保険金受取人の故意もしくは重大な過失または法令違反による損害
②保険の対象自体に内在する欠陥・自然の消耗・さび・変色・虫食いなどによる損害
③加工着手後に生じた損害
④戦争・変乱・暴動による損害
⑤地震・噴火・津波・水災による損害
⑥修理、清掃中などの作業上の過失または技術の拙劣による損害
⑦偶然な外来の事故によらない電気の作用または機械の稼動に伴って発生した電気的または機械的事故による損害
⑧詐欺または横領による損害
⑨置き忘れ、紛失による損害(置き忘れまたは紛失後の盗難を含みます。)
⑩管球類(真空管・ブラウン管・電球等)に単独に生じた損害
⑪美術品、宝石・貴金属等の価値の低下  など

セゾンカードのすごさが分かっていただけましたか!?
スマホのほかにゲーム機やカメラ・眼鏡まで補償対象なんです。

最後に【お買物安心プラン[Y]】でどうしてもわからなかって事、心配な事を実際に問い合わせしてみました。

Q.携行品損害補償には、スマホ、タブレット、スマートウォッチ、ノートPC、音楽プレイヤー、携帯ゲーム機、カメラ、眼鏡、電子タバコ、腕時計は対象ですか?

A.スマホ、タブレット、スマートウォッチ、ノートPC、音楽プレイヤー、携帯ゲーム機、カメラ、眼鏡、電子タバコ、腕時計は対象です。※規約の対象外の内容に記載のない物は基本的に対象となります。


Q.住宅の庭、駐車場(車庫ではない)での破損は補償内ですか?

A.住宅、物置、車庫その他付属の建物、お庭や駐車場も登録のご住所内ですと保険対象外となります。


Q.重説および規約に【保険金をお支払いする主な場合】の「被保険者によって一時的に持ち出され携行している家財(被保険者および被保険者と生計を共にする同居の親族が所有しているものにかぎります。)を指します。」とありますが、例えば、契約者が家族のスマホを落として破損させてしまった場合は適応なのか?契約者の家族がスマホ(家族の物)を落とし破損させてしまった場合も適応されるのか?

A.保険対象は本人が破損させてしまった場合のみです。生計を共にする同居の親族が所有している家財を、本人が持ち出し破損させてしまった場合は対象となります。またセゾンカードで購入し180日以内の商品でしたらご家族が破損させてしまった場合は【動産総合】の方で補償できます。


Q.満額保険を使用した場合、補償額はいつ戻るのか?

A.年間契約で加入日は関係なく、毎年11月1日に補償限度額は戻ります。


保険は一定期間毎に内容が修正されることがあります。ご契約時には今一度確認をお願いいたします。
2019/10/09確認済ですが、ご契約前にご自身で確かめてください!

セゾンカード保険重説規約

それでは実際に申し込んでみましたので、こちらを参考にしてみてください!

フォトベンホワイトUnsplash

コメント

  1. […] モバイル保険 比較【スマホの保険】いくら払ってますか?と モバイル保険 比較【セゾンカードの携行品損害補償】がすごいんだって!をご覧ください!! […]

タイトルとURLをコピーしました